家族にとって2度目の結婚(再婚)とは?その④

さて、披露宴当日になりました。

お天気にも恵まれ、お二人のスタ-トにふさわしい朝になりました。

緊張気味のお二人。

そんなお二人にみんなさりげなく声を掛けていました。

そして開宴、開式の時間が迫ってきました。

いよいよ合図が来て、お二人の入場です。

ゲストはお二人のご友人、勤務先の方々が集まってくださいました。

ゲストの皆様も緊張のなか、ご入場のコメントを言いました。

そしてドアがオ―プンしました。

お二人がスポットライトを浴びて、一礼をしました。

その瞬間、大きな、大きな拍手がわきました。

お二人の顏が笑顔いっぱいになりました。

そして今までの事を忘れてしまうくらいの笑顔でゆっくりと歩き始めました。

メインテ-ブルに到着して、人前式がスタ-ト。

初めに誓いの言葉をお二人からでした。

お二人の立ち位置は、私の目の前。私の司会台の斜め前に挙式用のテ-ブルを用意したのです。

その時みた風景は、体全体が震えていた新郎の姿でした。

そして深呼吸をしながら、ゆっくりと声を出し始めたのです。

br_064_s