もっともっと幸せになってほしい~再婚だからこそ~③

もっともっと幸せになってほしい~再婚だからこそ~②はこちら→★

053

 

さて、新郎のご挨拶は一番初めの言葉の通り、予想していない展開になりました。それは彼の本音であり、私の想像以上のうれしい展開となって行ったのです。

中々打合せでは言えない想いであり、披露宴を行う事で、こんなにもみんなが祝ってくれたことへ、素直な感謝のお気持ちだったのだと思っています。

 

新郎のご挨拶の間に、新婦のお母さまが「3回は無いからね、絶対幸せになるのよ。」と立ち上がって思わず新郎に投げかけた一言。

お母様もその想いを新郎へ、思いをぶつけたのだと思います。お母様もこの日をどれだけ楽しみにしてきたことか。

お母様のその一言で、会場全体があったかい雰囲気に包まれました。

 

その言葉を受けて、「絶対に幸せにします。今度こそ・・・」新郎は言葉が詰まりました。そして涙ながらに大きくうなずきました。

「みなさんに、こんなに祝ってもらい、心から嬉しく思っています。結婚してよかったと。生きていてよかったと・・・。」

新郎の心からの想いがゲストへしっかりと届き、無事御開きとなりました。

 

再婚だからこそ、本当に幸せになってほしい。

ゲストの皆様がお二人を、心からお祝いしているのを見て感じていました。

新郎の懸念は全くなかったのですね。御開ごにご挨拶へ伺った時の新郎の照れくさいのかな、その笑顔が忘れられません。

この本音を聞けた事は、何よりの私たちのご褒美でもありました。