もっともっと幸せになってほしい~再婚だからこそ~②

 

もっともっと幸せになってほしい~再婚だからこそ~①はこちら→★

 

001

 

さて、ご披露宴当日になりました。

いつもの通り、私はお二人へご挨拶に伺いました。

ご披露宴当日は、特別だなと思うのは打合せの時よりも一層輝いているお二人になっていること。

本当に違うものなのですね。お二人もとびっきりの笑顔。

もちろん新郎もそうでした。

 

ああ、良かったと思いました。これで今日はいい日になるなと確信しました。

打合せの時はいろいろな事があったけれど、それはそれでいいじゃない。そう思わないとね。

今日は本当にいい日になるように、頑張ろうと思いました。

 

そして披露宴スタ-ト。さっそくお二人がご入場。この瞬間、一番お二人が緊張するものなのです。

それでもメインテ-ブルにつくまで、ゲストの方々が笑顔で迎えてくれる。その笑顔がお二人の力になるのでしょうね。

メインテ-ブル到着すると笑顔になるのですから、お二人は。本当に不思議です。

 

そして、乾杯まで進み、披露宴は食事タイムとなりました。

この会場は、乾杯後すぐにシェフが登場し、お料理の説明をしてくれます。

お二人と打ち合わせをして決めるメニュ-。ゲストの方もメニュ-表を見ながら、うなずいています。

本日の披露宴、食事を中心にゆっくりと進めるスタイル。特にこの会場をお選びになるお二人はこのスタイルをご希望されます。

だからこそ、ゆっくりお食事を楽しんでもらいます。

 

お二人との語らいの時間も多くなります。

そして今でこそ当たり前なのかもしれませんが、メインのお二人の場所はゲストの皆様と同じ高さ。フラットな空間なのです。

程よい広さの会場と相まって、温かい時間が流れていくのです。

 

ずっとお二人のお姿を目で確認しながら、予想以上にいい雰囲気だなと感じたのです。

新郎の笑顔には、リラックスな雰囲気があり、何も心配なんてしなくていいのだと自分で言い聞かせていたのです。

そして・・・。

あっという間にお開きの時間が迫ってきました。

 

いよいよ新婦のお手紙から。

そしてお二人から親御様への感謝の気持ちを渡し、新郎のお父様のご挨拶、その後新郎のご挨拶となったのです。