大人の結婚式にはフォトブックがおすすめです

 

フォトブックは、ご存じだと思います。

今はネットでも写真屋さんでも、目につきますね。誰でも作ることが出来ます。ネットだと手持ちの写真を自を使って、自分で作ることも可能です。

 

フォトブック

 

 

以前ですと、アルバムは手軽に作る物ではなく、写真屋さんに頼む物でした。

 

何となく大げさで、スタジオだけでの撮影。

2人がかしこまった姿で、披露宴のお色直しの間に撮影、そして親族の集合写真・・・・。

披露宴の様子などもスナップは特別にカメラマンに頼み、値段も高い。

 

たぶん私たちの世代の感覚はそういうもの。

私の時は、写真のネガすら写真館預かりで、焼き増しの度に撮影したホテルの写真館まで出向かなければなりませんでした。焼き増しも街中の写真やさんより割高で、結局焼き増しはしませんでした。

これは業界のしくみをのほど知って、致し方ない事なのだと理解はしましたが、結婚式の写真は気軽では無い、そういう感覚であると思います。

昔の結婚記念写真

 

 

ところが時代が変わりました。

カメラマンを持ち込みにすると特に違いを実感するのではないかと思います。

カメラマンによっては、アルバムまで作り、「撮影の代金+アルバム代」とか、アルバム無でデ-タ渡し可能で当日の撮影というカメラマンは、デ-タ渡しになりますので、安くなります。

 

このデ-タ渡しが可能なカメラマンであれば、ぜひご自分でフォトブックを作ってみましょう。

ネットで調べてみますと、安いものから本格的なものまで、いろいろ選べます。デ-タを渡してプロにフォトブックを作ってもらうのもいいですよね。

中身は選べますし、大きさも、装丁も、お二人のご要望に合わせてできる所がいいですね。

アルバムでは大げさ、でもきちんとした感じは残したい。そういう時にはぜひフォトブックの選択をお勧めします。

 

実は、本日フォトブックを頼みに行きました。今月挙式を挙げられる新郎新婦へ、私からのプレゼントなんです。

昨年、ある場所でのプロモーション撮影に協力をいただいたお礼も兼ね、その時の写真を使って、コンパクトなフォトブックを作ってもらう事にしました。

お二人にはサプライズです。

披露宴当日には間に合いませんが、ご自宅にお送りする予定です。

本日お願いをしたカメラマンさんはご一緒にお仕事をすることがあり、定評のあるベテランです。

 

出来上がりが楽しみです。

どのような形でも記念になるフォトブック。気軽だからこそ、大切な思い出になりますよ。