若い時とは違うプランがおすすめ。シニア婚ならシンプルにこだわりましょう

 

結婚式や披露宴のことを考えると、ついつい昔の事を思い出したり、一般的な披露宴をイメ-ジしてしまったり。

そうなると、結婚式を考えるのが億劫になりますよね。

ここは一層、シンプルに行きませんか?

 

お披露目をすると決めたら、目的はお披露目なのだからその場を作るだけでもいいんです。親しい人たちをお招きし、その際にお食事をして語らいの時間にするだけでもいい。

写真を撮って楽しむのでもいい。何もプロを頼まなくてもいいかもしれない。

 

どうしてもカッコいいのを残したいのであれば、ここはこだわりましょう。あ、衣装もこだわり、大切ですね。

 

2人だけで行うのなら、平日にチャペルで挙式、神社で挙式もおすすめです。平日が結構いいんです。仕事休まなければならないけれど、これだって必要な事かも。

 

旅行先でのロケフォトだけでもいいかも。ちょっと足を延ばして、あまり遠くない場所であれば一日済ませることもできますし。

 

全部全部と考えないところが大切なんですよ。