結婚式の写真撮影で素敵な笑顔が自然に出る2つの方法

 

人間年齢と共に、衰えるものはある程度仕方ないです。だれでも平等に年を重ねるものですから。

若々しく見せる事は大切だけれど、無表情では何か心が届かないものです。

そこで、せっかく結婚式や、記念の写真撮影など決めたのですから、最高の一枚、最高の時間にしたいもの。その中で笑顔が一番なのです。

 

 

99e59b9c1378a075032abc8dc2814f15

 

日本人は笑顔を作るのが苦手という方が多いです。特に男性は、笑えるかとばかりの表情をされます。年齢的にも男が笑うだなんてと、思っている方も多いでしょう。

 

笑顔を作るにの口角を挙げてとよく言われますが、日本人の8割は口角が下がっているという話しもあります。だから笑顔を作るには難しいと決めてしまっては、もったない。

そこで、記念日の写真が笑顔になる方法をお伝えしますね。

 

その1:
まずは鏡を見て口角を上げる練習をしてみましょ。
どうしても上がらないのであれば、口の周りをマッサ-ジしてみてください。上下にあげるだけでも、口の周りが柔らかくなります。

その2:
楽しい事、うれしかった事など思い浮かべて笑顔を作ってみます。
意外にもご自分の笑顔は、じっくりと確認したことないものです。

 

この方法をぜひ試していただきながら、当日のために一番のお気に入りの笑顔を見つけてください。

その笑顔が、ご自分のベストの笑顔。その笑顔で写真を、そして披露宴でもぜひご披露ください。

また、表情筋を鍛えることで、顏のたるみも改善され、表情も明るくなる笑顔。

 

素敵な笑顔が自然とできるようになると、声も明るく通るようになります。

話し方ボイストレーナ-としてお伝えしてきたことでもあります。最高の一日、思い出の一日を作る大切な要素として、『笑顔』をセレクトしてみてください。