再婚・シニア婚こそ人生の誓いを形に

 

結婚式は挙げた方がいいですか?

 

シニア婚の結婚式
再婚を決めたカップルや、ある程度の年齢で結婚を決めたカップルに、このような質問を頂くことが多いです。

なぜそのような質問をするのか、そのお気持ちがよくわかるだけに私はあえてお二人に言います。

 

「絶対に結婚式を挙げてください。もしくは何か記念になることをしてほしいです。」

 

そう言うと、

「周りに笑われませんか?」
「みっともないって言われそうです」
「恥ずかしいかな・・・。やっぱりやめよう・・・。」

そう答えが返ってきます。

 

でも、お二人の新しいスタ-トなのでしょ?
結婚することをみんなに認めてもらってこその結婚ではないかしら。

 

年齢、確かに気になります。
若くはない。そう、それは事実。
再婚であることを、大げさに言えない事情もあるでしょう。

 

それならお二人だけで記念に写真を撮ってもいい。お食事だけだっていいじゃありませんか?

ウエディングドレスとタキシードを着て披露宴するのが結婚式ではないのです。ほんの少しおしゃれして、改まった雰囲気出すのもいい。

親しいご友人を囲んでのカジュアルパ-ティーでの報告会もいいですよね。ご家族だけで旅行を兼ねて一緒に過ごすのもいい。

形にとらわれる事は、全くないのです。

 

ある婚活の会社を経営されている方に先日話しを聞く機会がありました。

『再婚でも大人の結婚でも、結婚式やそれに準ずるセレモニ-を行うカップルは、その後もずっと幸せな結婚生活を送っていますよ。厳しいことを言いますが、何もしなかったカップルは離婚に至るケ-スが多いです。』と。

 

様々な事情があって、必ずしも結婚式や披露宴という形でお披露目できない方もいらっしゃるでしょう。

それでもお二人の人生の誓いを、どのような形でもいい、それをすることで、お互いの想いを確認し、新たな一歩を踏み出せるのではないでしょうか

 

人生経験があるからこそ、今までよりもっと幸せになってほしい。

再出発するお二人の背中をそっと押し、応援していきたいのです。