披露宴の乾杯酒

155

 

 

シャンパンというと結婚披露宴の乾杯酒として使われるものというイメ-ジがあります。

シャンパンはご存知の通りフランスのシャンパーニュ地方で作られるものです。そうなりますと、それ以外のもはスパークリングワインになります。私は司会の仕事でお客様へお伝えするときには、「乾杯酒」と言っています。むしろそのほうが正確だからです。

そう聞くと、何が違うのかということになりますが、味やコストパフォーマンスなど関係してきます。

実際お味はどうかというと、本当にお好みです。確かにシャンパンとなると有名な銘柄は高いの一言かもしれません。銘柄やコストにこだわりがあるのであれば、シャンパン。もちろん美味しさもありますね。

でもスパークリングワインの美味しいものもたくさんあります。

こう考えていくと、どれもがお祝いの席にふさわしいものだと思います。

ちょっとしたマメ知識として知っておくのも楽しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*